皆さんはゴルフプレイヤーのためのヤーデージブックと言うメモ帳をご存知でしょうか?
今日、私はゴルフのコーチから聞いて初めて知りました。
ヤーデージブックとは、各ラウンドの地図が書いてあり、そこに自分がどうやって攻めていくのかを書き記すメモ帳みたいなものです。

上級者ほどこのヤーデージブックを使って、試合前に何度もコースを回って、どうやって攻めていくかを戦略を立てて記録をしているそうです。
試合当日は、計画をした戦略、例えばどのクラブを使って、どこに飛ばして、どう打つのかをただ実行するのみとなります。

そうすることでどのような効果が得られる得られるかというと

  • 各ホールの内容が一目で解る
  • どのような戦略を立てるかを事前に組み立てられる
  • ミスしたところを書き留めることで、後からの練習に生かすことができる
  • 隠れている障害物もこれで1目瞭然である
  • どんな場所に立っていても飛距離が感覚でわかる

最近では、携帯のアプリを使って簡単に見ることも可能になりましたが、ゴルフの試合中は携帯を眺めたりするよりも、自分の気持ちに集中させて次のプレイに生かさなければなりません。

なので事前に記載しておいたこういったメモが非常に役に立つわけです。

私達は、常にいろいろな出来事に翻弄され、あーだこーだと気持ちが揺らいだり、自分の思い描いていた方向とは違う方に向かって進むことがあります。

しかし、自分のためのヤーデージブックというのが存在しているのであれば、どんな時にどんなふうに振る舞えばいいかが事前に見えてくるのではないでしょうか?

もう少し検証しながら、自分の人生の縮図をゴルフのヤーデージブックのように作れないのか考えてみたいと思います。

例えば1ホールを年単位で考えていくのも面白いかもしれませんね。

少しゴルフの奥深さをした今日でした。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから