ミスタードーナツが50周年記念イベントでピエールマルコリーニとコラボしたドーナッツを食べてみました。

結論から言うと、200円の単価であそこまで美味しいさを引き出せるのは、チェーン展開しているための市場の大きさとコラボというアイデアですね。

早速、お店で堪能してきたお話です。

先日、ミスタードーナツ店の前に行列ができているので、店内を覗いて見るとピエールマルコリーニとコラボしたドーナツが販売されていました。

価格も200円(税別)となかなかリーズナブル。

SNSで投稿されていたので興味はあったのですが、なんとそれが目の前のショーケースに並んでいたのです。

チャンスではないですか!

6種類のドーナツがあるようなのですが、今回、食べたのはホンダショコラキャラメルドーナツ。

全種類食べてみたかったのですが、すでに販売から1時間もたたないうちに売り切れているようです。店舗によっても違うのですが、この店はお一人様3個までしか購入できませんが、販売の時間になればみんながこぞって買いに来ているようです。やはり、人気のリピート率も良いのでしょう。

早速、友人と一緒に店内に入りお気に入りのロイヤルミルクティーを注文。
ミスタードーナツ店内で頼むドリンクの中で、ロイヤルミルクティーは紅茶の味が濃厚で大好きな飲み物の1つです。それがマグカップでいただけて、更におかわり自由なんて幸せすぎます。

ドーナツは、欲張りにも2つ注文したのですがドーナツの中にあるヘーゼルナッツクリームが少し甘ったるくて、1つ食べれるればもう充分満たされました。
後からやってきた別の友達におすそ分けして、楽しくお茶をいただきました。

コロナ禍なので、ほとんどの方が持ち帰りでしたが、こういったタイアップ商品でいつもだったら高くて食べられないブランドのチョコレートも気軽に楽しめるのが嬉しいところです。

また、飲食業界も非常に苦しい立場に追いやられていますが、様々な工夫を凝らして頑張っていらっしゃると思うと、食べている方も元気が湧いてきますね。

もうすぐバレンタインです。

こんなちょっとしたチョコレートを片手に家族で楽しむのも良いですね。

限定発売なので、タイミングが合えば是非お試しください。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから