子供の小学校の運動会で、親子リレーに参加した時、絶対走れると思って全速力をしたのですが、気持ちだけが先に立ち、足がもつれて「あゝ歳だなぁ〜」と、感じたことありませんか?

これは、体力だけでなく、自分の頭の中でも起きているようです。

イライラした感情に隠されているもの

実は、先日ブログにも書いたのですが、今起きていること全て『私』と言う主語に変えてから、毎日やりたいことが満載なのですが、どうも能力と時間が追っ付かずイライラしたり、もどかしい気持ちになったりしています。

これは、やりたいことがたくさんあるのに、気持ちだけ先走って、時間も実力も体力もないので、あゝ現実を見てしまったと言う感じですね。

幸いなことに、ショックを受けているとか、できないので落ち込んでると言うわけではありませんが、昔は、落ち込んで自分はダメだと思ったり、心のどこかで傷付かないように見て見ぬふりをした自分がいました。

今は、相手とは立場も全く違う人間なんだから、「そりゃ、そうだわね」と気になりなくなりました。

しかし、速く走りたい気持ちの方が先走っているというのは事実です。

感情のもつれを見える化

そこで、感情のもつれた糸を一つ一つ解いて整理するには、一旦、思考を全て書き出すということにしました。

とにかく頭の中で溢れてきたら、書き留めていくんです。

頭に浮かんだ言葉や数字。
取りあえず書き出して、分類分けをします。

すると、概ねこういったことに分類できました。

  • 買い物
  • 仕事
  • プライベート
  • 感情(悲しい・イラッとする・嬉しい)

分類整理で問題を洗い出す

なんで?買い物が入るの?と人から見れば不思議かもしれませんが、主婦は生活全般を見ているので、毎日、あ、、、あれ、買わないとと思うことが些細なことでありますので、買い物リストの中にメモしておきます。

例えば、ポテトサラダを作ろうと思ってジャガイモを茹でたのに、気がついたら、毎朝、子供がマヨネーズを使用して無くなっていたとか、トイレに入ったらトイレットぺーパーがホルダーになかったなど、ちょっとしたイライラの原因を作るきっかけになります。

仕事は、予定していたことがなかなか進まなかったりしてイライラしている時に、さらに用事が増えることがあります。
なので、忘備録として、スタッフ専用メッセージに入れて伝達できるものは書いておくと、私が忘れた場合でも、誰かが声をかけてくれますし、一旦、仕事を誰かに振って、時間があれば私も手伝うというような態勢をとっています。
このように、相手にゆだねておくことで相手も仕事の整理が事前にできるようです。

プライベートは、スケジュール帳にメモしておきますし、友人との旅行や食事会などは、それぞれの友人とのメッセージに投稿しておきます。
この感情は、わりと嬉しい時などに多いのですが、それでもそのことで、他の時間が奪われることでイライラすることも多いようです。

感情については、とりあえずノートにペンで殴り書きをしておきます。
後で見返すと、なんでここで、こんなたわいも無いことで怒ったんだろうか?とクスッと笑うこともあるのですが、原因があっての結果なので、どうやったら改善できるかを時間のある時に考えてみます。

特に原因は、相手にあるというより、その時たまたま重なり合ったタイミングの悪さにもよるようです。

このように、分類分けすることで、優先順位が明確になり少し気持ちも落ち着くようです。

感情と行動の思考が入り交じっていると、全てが感情に飲み込まれてしまいがちですが、絡まった糸を解くかのごとく、冷静にもつれないうちに分類して可視化してしまう方がよいようですね。

『イラッときたときは、とりあえず書き出してみる』を、ある程度習慣にすると、気持ちも少し落ち着くようです。

お試しください!

 

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします