この二日間、睡眠時間の質が80%を超えました。バンザーイ!

なぜこんなに熟睡できているのかを考えたんですが、実は、かなり寝具に影響されているなぁと言うのが実感です。

今週に入りすっかり秋らしくなり、日中は暖かかく過ごしやすいのですが、夜になると肌寒い日が続いています。

実は家のチワワ犬は、預かって初めての秋です。
いつもだったら餌をあげると直ぐにがっついて食べていたのに、先週末から少し食欲が落ちていました。

気にかけてよく見ると鼻水が出ているではありませんか!
急に気温が下がり涼しくなって犬も少し風邪をひいたようです(笑)

このように気温の変化が敏感に感じ取れる季節の変わり目は要注意なんですよね。

私も実は、2日前から厚手の布団を出していました。

寝るときはほぼ薄手の布団で良いのですが、朝方になると自然と自分で手繰り寄せ、起きる頃にはしっかり布団を着込んでいるではありませんか。

隣で寝ている主人は、まだ薄手の布団を着ていたので、今日は、寒さで自然と縮こまり、肩こりのような症状が起きていました。

このように、数日間の些細なシングの違いで、一方は肩こり、もう一方は睡眠が80%以上という良好な
状態が保てるのです。

いかに寝具が睡眠をコントロールし、1日のパフォーマンスを上げるか!!

ということで、今日は朝から寝具を洗濯しお布団の厚みを入れ変えました。

今日からまた快適な眠りが楽しみです!

私のお気に入りの寝具はこちら

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします