だいたいさぁ、お料理なんて材料で変わるんだよね〜〜。

例えば、いつも作っているトマトクリームパスタ、ベーコンの代わりにエビや、渡りガニに変えたら、それだけで、凄んごい豪華な料理になって、上手〜〜ってお世辞でも人から言われたり。笑

味を占めた私は、今度はいつもはなかなか手に入らない牛のテールをコストコで入手。

それを使ってテールスープとカレーを作ってみました。

テールは、1キロで2800円ほどでしたが、骨と一緒に煮込むので旨みがスープに出て美味しかったです。

ホットクックで、ほったらかしのスープ作りやってみましょう♪

先ずはアク抜き

テール1キロを、水でアク抜き→ホットクック手動で、10分煮込み

アクが出たので、一旦スープを全て捨てて、肉もアクがついているのでさっと洗います。

肉はスジ肉のようにギトギトしているのかと思ったら、意外としていなかったです。
テールは牛のお尻〜シッポに当たる部分で、脂肪より骨髄がゼラチンになり、出しとしても非常に美味しいです。

テールスープ作り

先ほどアクを抜いたテールとニンニク、生姜、野菜の捨てる部分の野菜と合わせ水を水位一杯まで入れる→ビーフシチューのコースで90分

ここでは、まだホロホロになるまで肉は煮込みきれません。もしそうしたかったら、もう一度90分更に煮込むと良いです。

テールスープが出来上がったら、加える物
塩、胡椒、ワカメ、ネギ、ごま油、などでスープを作ります。

これでお昼ご飯は、テールスープで完了。ごちそうさまでした^ ^

テールカレーは更に煮込むので肉が絶品

残ったテールと、カレーの材料である玉ねぎ、人参、じゃがいも、しめじ、ナス、トマト、ズッキーニなどなんでもOK
カレーパウダー、味噌、カレー粉などの調味料を投入してカレーを作ります。
→カレー煮込みモードで、90分

この時、テールスープのスープが余っていたら足して2〜3分煮込んでください。

晩御飯は、豪華なディナーカレー!

おー、2度美味しい!秀樹感激!!(これ分かるかなぁ〜)

ごちそうさまでした!ホットクック最高!!

ホットクックで作る煮込み料理は、ほったらかしなので非常に便利です。

特に骨つきとなると、かなり味にコクが出てしかも、見た目も豪華!!我が家の秘伝カレーになりました!!

頑張ってくれたのは、ホットクックだけど、知らない人に振る舞えば、「凄んいお料理上手〜〜!」って錯覚されるに違いないです!

お持ちの方は是非チャレンジしてみてくださいね〜

こちらは、渡り蟹を使ったゴージャスなパスタです。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします