年齢が50代になってくると途端に新陳代謝が落ちてくるし、なかなか痩せない!
しかも、思わぬところで、急にどこかが痛くなって医者通い!

そんな経験ありませんか?

私なんか、体重が少し増えただけで身体が重く感じ、動きが鈍くなってくるし、すぐ座りたくなる。
当然、エレベーターやエスカレーターがあれば、率先して乗ってしまうわけですよ。(笑)

で、運動量が少なくなり、更に太る。

挙げ句の果てに、腰痛や膝などにじんわり痛みが出て来るわけです。

そんな運動不足を解決出来ないものか?と考えていたら、経済評論家 勝間和代さんの投稿に目が止まりました。

スクワット椅子を購入

例えば、毎日の歯磨き習慣のように無意識の行動は、一生なんの苦もなく続けることができます。

習慣化したいなら、こういった良い行動を生活に落とし込むために、少し物の力を借りてみようと思いました。

この動画を見て、真似てみたんですよー。
そしたら、上手くできなくて、、、笑

実際、私が購入した1日目に投稿した動画がこれです。
これでも結構マジメにやっている訳でして・・・

アマゾンで調べてみると、在庫数によって価格に変動あったので、ミズノのオフィシャルサイトから注文しました。
是非、比較検討してみてください。

私が買ったのはこちらのシリーズです。

購入の動機

  • 1万円位なら試しに買ってもいいかな?と思えた
  • 椅子にも使えるし見た目も運動器具らしくない
  • 毎日の習慣化が大事なので、出来るだけ生活に密着したものにしようと考えた

使い始めてみての感想

  • 到着後の組み立てが簡単
  • 椅子にはダンパー調節(バネやゴムなどを用いて、衝撃や振動が伝わるのを弱めたり、静止させたりするための装置)がないので、筋力のある人にはちょっとゆるい感じだと思います。
  • 私のように少し運動不足かなぁと感じている人や、無理なスクワットをして、膝や腰を痛めることを懸念している人にはお勧めです。
  • 私は、この椅子を今食卓のところに置いていて、暇あることに座っては、スクワットをしています。
    それほどハードではないので、ゆるく始められると思います。

ウェアラブルグッツを手に入れて0.2%の改善目指す

私は、スマートウオッチのようなウェラブルグッツを持っていて、睡眠アプリや万歩計が機能しています。

睡眠時間の質を知ることにより、キチンとした睡眠を心がけるようになり、日常生活のリズムを崩さない意識が高まりましたし、歩数計を装着することで、出来るだけ歩く習慣を意識しています。

今回購入した椅子は、まぁ、ウェアラブル家具みたいなイメージでしょうか。

いつも座っている椅子に少し運動するきっかけを作ることで、毎日少しずつ変われたら良いなぁと思っています。

今日も、0.2%の改善目指して頑張ろうと!


この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします