幸せの青い鳥は、童話だけの世界と思っていませんか?

私は、小さい頃のグリム童話で読んだお話は、想像の世界だと思っていました。

しかし、バードウオッチャーの友人に聞いてみると、日本にも、いえ、大阪城などの都会でも見られると聞いて驚いていたんですが、そんな青い鳥が数週間前から我が家で見かけるようになりました。

多分、毎年この辺をウロチョロしていたんだと思いますが、私が全く意識していないのと、野生のため警戒心が強いのですぐ飛んでいって識別できなかったのでしょう。

最近、ピーピーと甲高い声でうるさいなぁ〜と思って屋根の上を眺めると、鳥がいつも止まっているんです。しかも、よく見ると羽根が微かに青みがかっているんです。

調べてみると、カワセミ、オオルリ、コルリ、ルリビタキなどの青い鳥が日本でも見られるそうです。

そして、今、我が家で巣を作って子育て中のイソヒヨドリは、他の青い鳥より青みが少ないですが、甲高い声綺麗な声でピーピーと鳴き我が家の周辺を飛び回っています。

小鳥が鳴く方へ耳を傾けて見ると、なんと!車庫の屋根の隙間で巣を作り子供達がいるではないですか?!

しかも、親鳥が一生懸命に餌を運んでいます。

道理で最近、車に泥や鳥のフンがよくついているなぁ〜〜と思ったら、犯人はこれでした!笑

昨日から、小鳥は巣を飛び出て歩行訓練です。

玄関を開けていたら、中まで入ってきて大変です。

あれだけ探していた、しあわせの青い鳥は、今ここに!!

幸せは、追っかければ追っかける程逃げいく。

今の幸せを感じることが大切なんですねー、としみじみ感じる今日この頃です。

幸せだなぁ〜〜〜♡
オマエはアホか!
だいたいワシが、この家の押し入れに住み始めてからどんだけ幸せ運んでると思ってるねん。
ほんま、感じやん奴やなぁ〜

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから