個人・家庭・社会・人生の全てにおいて原理原則があり、『7つの習慣』の中の第7の習慣に刃を研ぐがあります。

では、この刃を研ぐ習慣とは、どのようなものなのか?
健康は7つの習慣のどの部分にあたるのか?

今日は、健康診断だったのですが、わたしがこれを仕事始めと考えているのは何故か?

その辺について書いてみたいと思います。

『7つの習慣』とは

フランクリン・コヴィー博士著の『7つの習慣』によると、人が成長するための7つの心がけを体系化したもので、生まれたての赤ちゃんが依存しているように、人も、依存から自立に向けて、第1~3の習慣を身につけ私的成功を目指し、公的成功を収めるために、個から相互依存のために第4~6の習慣を目指すのです。

では、最後の7番目は、知力・体力などの人としての土壌を育て、外枠を広げて行くために大切な習慣なのです。

いずれも、他の習慣と影響し合っているので、一つを伸ばせば良いやと言うものでもないのですが、単に習慣が7つあると言うものでもないのです。

詳しくは、こちらの書籍から

1年の仕事始めは健康診断から

毎年、仕事始めに健康診断を予約しています。

理由としては、

  • お正月明けと言うことで仕事に少し余裕がある
  • 年末年始の暴飲暴食、の戒めを兼ねて
  • 今年1年の指針に

と言うことで、本日は健康診断に行って参りました。

年末年始の暴飲暴食に加え、夏に体重を3キロ落としたものの、数ヶ月少しずつ体重が増加傾向でした。
やばいなーと思っていたのですが、習慣と言うのは一旦、甘いものを食べだすと、癖でなかなか止まりません。

それに加え、昨年末に祖母の葬儀があり、親戚が寄り合う機会が結構増えていたので心配していました。

健康診断の結果は、後3週間後になりますが、
「昨年より体重が減っており、お腹周りも少し減少してきたようですね。このまま順調に体調管理に努めて下さい」
と先生に言われホッとしています。

反対に、子宮がん検診をしたのですが、小さなポリープが見つかり今検査中ですが、まぁこういったことも健康診断でわかるのでありがたいことです。

健康というのは、生きている上で誰しも望むことですが、それによって生産性が上がり、仕事も生活の質もぐんと上がりますから、やはり、健康第一といわざるおえないでしょう。

「7つの習慣」の第7の習慣は、刃を研ぐ

ついつい他の習慣に気を取られて、7番目の習慣について気に留めていなかったのですが、自分自身という最も大切な資源を維持し、他の6つの習慣を身に付ける上でとても大切です。

すなわち、人間の持つ4つの側面(肉体・社会・精神・知性)を、定期的にバージョンアップさせることが必要だと述べています。

今日は、健康診断に行ってきたのですが、健康診断というのは、肉体的側面のチェック機能として大きな役割を果たしているのではないでしょうか。まぁ、刃を研ぐ際のヤスリや砥石の役目みたいなものですね。

健康管理も立派な仕事

自分自身の健康に留意し、最大の成果を生み出すために、健康で居続けることが最大の投資でもあるのです。

正しく、健康診断に行ったり、ランニング・ヨガなどの運動や健康的な食事をすると言うのは7つの習慣で言うと、正に、刃を研ぐ習慣ですし、家庭を健康面から支えている主婦の皆さんには、大事な機能一つを担っていると言っても過言ではありません!

わたしも、健康で素晴らしい1年になるよう、健康面から、自分も家族もサポートしていきたいです。

この時期になると、健康について色々と考えているのも、まさに健康診断のおかげですね。

こちらがここ数年のブログです。

一年の仕事始めは、健康から!

これから、お正月の食べ過ぎを、少しづつ平常化して行きますね^ – ^

私の源は健康から、より豊かなライフスタイルを発信です!
本年もどうぞよろしくお願いします

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします