ルンバ、ブラーバ、ホットクックなど、最近では家事を楽に出来るような家電商品を買うことが多くなってきました。

確かに、ルンバは自動掃除機だし、ブラーバは自動拭き掃除機、ホットクックは無水式自動調理鍋です。

そう、言い換えれば、自動なんだから、その時間はほっておいてもいいわけでして、時間に余裕が出て来たのではないか?と考えてみましたが、どうもそんな感じではないことに気がつきました。笑

例えば、ブラーバは、拭き掃除をするのですが、余計なものがあると拭き掃除がうまくいかないため、はじめに家具を移動させたと掃除のしやすい環境作りをしなければ効果が十分に発揮しません。

また掃除のしにくい箇所については、私があらかじめ拭き掃除をしたり、後片付けをしたりしているので、実際は、時短感覚があまり感じられないのです。

ホットクックについても同じで、お料理が一品増えたり、時間がかかる煮物系が増えたりはあるものの、さほど時短を感じていません。むしろ、時間ができても重要なことになかなか取り掛かれず、どうでも良いことをどんどん増やしてしまう悪い癖があるようです。

と言うことで、便利な家電製品を買っても、ちっとも時間の余裕なる物は、生まれないということがわかってきました

ではスラックが生まれる代わりに、私の中で何が生まれてきたかと言うと、この様な道具を使うことで、以前は、お手伝いさんが欲しいなぁと思っていた私の夢が少しずつ叶えられているような気がします。
そうまさしく、夢が叶えられているという幸福感なんです。

時として人は、時間に追いまくられ幸福感を感じるということがなくなってしまうことがあります。

しかし、こういった便利な家電製品を使うことで、自分の欲求を満たすことができ幸福感に、繋がっていくのです。

たとえ時間の余裕が生まれなくても、心が満たされると、気持ちに余裕が出てくるのではないでしょうか。

こちらが、IT家電商品ブラーバと共に、家事を楽しんでいるブログです。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから