今月から、ゴルフの練習を始めて少しずつ打てるようになってきました。

ついつい楽しくなって、シュミレーションゴルフに誘われ参加してきました。

するとどうでしょう、いつも練習でやっているようにうまくボールが当たりません。

「あれ...おかしいなぁ?」と言う感覚はあったのですが,自分でどうやって直したらいいのか全くわからないのです。

いつもはコーチがいて、力が入っているとか、体が歪んでいるとか、所々でワンポイントアドバイスがあるのですが、自分ひとりで打ってみるとどうやって打ったらいいのかわからなくなってきたのです。(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

もちろん、私にとってゴルフは楽しむためのスポーツです。

楽しかったらいいんだけれども、それでもせっかくなら練習のようにきちんと打ちたいと思うんですよね〜
とにかくその時のゴルフは散々でした。

翌日、ゴルフの練習場で何度か打ってみましたが、どうもうまく打てないのでコーチに聞いてみたところ、以前のフォームからすっかり変わったフォームになっていたのです。
そうなんです、手の持ち方から体の向きまで、全てが変わってしまったので、ホームのバランスが完全に狂って、散々な結果をもたらしたようです。

もう一度コーチに指導を仰ぎ挑戦することにしました。

概ね15分まで打ったら、ようやく元の感が戻ってきてほっとした次第です。

やはり人前でプレイをするということは,いつもの自分よりもよりよく見せようとか、飛ばしてやろうという欲が出てしまうので余計にフォームが乱れてしまうようです。

よく本番で緊張したりするのは、無意識のうちに自分をよく見せようと考えているんですね。とても良い勉強になりました。

いつも平常心でいるためにも、練習を積んで型を体得し,コース負けしないよう、自分のペースで進められるよう頑張りたいと思います。

まずはフォームを整えるところからですね( ´ ▽ ` )

しかし、最近のゴルフって手ぶらで行っても大丈夫なんだね〜。びっくりだわ!
靴も手袋も貸してもらえるよ〜。しかも、ランチバイキングもあったし〜

わしゃ〜、ランチが気になるなぁ〜

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから