些細なしあわせが、色あせていく瞬間。

事実は変わらない。

ただ見方が変わっただけなんですよ。

でも、小さな幸せは絶対に逃げたりしないんです。本当は。

だから、じぶん銀行に定期預金しませんか?

『しあわせ満ちる』定期預金です。

自己肯定感めちゃ下がり

先日、友人に「私ちょっと自己肯定感がちょっと低いね〜〜」ってって言ったら「は〜〜?!」ってびっくりされてしまいました。

いやいや、自分で自分のこと褒めるしかできないからいつもやっているんだけど、、、。

何故って?経営ってある意味孤独だし、出来て当たり前の世界だからです。

上司が、部下をうまく動かすには褒めて育てよ!っていうのは理解できるんだけど、自営なら当然のごとく誰も褒めてくれないし、、、。

しかも、自分で決めて自分でやってるわけだから、出来て当然の空気。

それでも、やったった感があるときは、なんとか自分で自分のこと褒めるんだけど、さすがに気力も体力もないときはそれすら出来なくなる。

バラ色からブルーに、色あせていく

あ〜〜〜、今ここにいること自体が全否定。

世界はバラ色なんて言葉は消え失せ、そんな言葉すら出てこない。

一瞬にして崩れ落ちた塔のように、何をして良いのかすらわからない状態。

すると、朝感じる小さな幸せが幻想のように思えてくる。



そして、ささやかな幸せを感じることすらできなくなる。



同じことがグルグル回って出口が見えない。

ウキウキしていた自分がバカらしく見えてくる。



全否定から始まったイメージから払拭するには、今までやってきた些細な出来事ひとつづつ拾い集めて、もう一度綴るしかなくなってくるんですよ。



自己肯定感が低くなると、なんでもブルーに見えてくる

。

あなたもじぶん銀行に定期預金してみませんか

それでも短期間で、立ち直れたのも実は人との繋がり。

多分、自分一人では立ち直れなかったことも、的確なアドバイスと良書との出会い。

読んで、読んで、読みまくった書籍は、数日でゆうに50冊を超えていました。

どんなことも、きっといい方向に変えていけると信じることができたのは、自分銀行にちゃんと定期預金していたから。



ほんと、ここ大事!

そこで、『しあわせ満ちる』の定期預金始めました。笑

ささやかなしあわせを綴ることで、私の自己肯定感があがると思うんです。

それはきっと誰でも必要なこと。

始めてみようと思います。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから