昨日は、子供の結婚祝賀会を自宅で開催しました。

総勢で35人にも及ぶパーティで、家の中は完全に宴会場になっていたのですが、問題は皆さんの食器類をどうするか?ということでした。

基本はBBQなので紙皿でもよかったのですが、祝賀会ともなるとそういうわけにもいかず、家にあった食器は大抵の5客組しか無いのでどうも統一感がありません。

そこで、IKEAに急遽40客分の食器を買いに行きました。

大皿、小皿、ガラスコップなどです。

最近では、安価で少し工夫すると素敵に見える白の食器を選び、テーブルコーディネートをしてなんとなく素敵に見えるようにしました。

こちらがその写真です。

さて、パーティーも無事終了し、後片ずけになったのですが、これだけの食器を更に買い足したとなると、かさばって、しまうところがないのです。

最近、キッチンの改装を行い、ある程度断捨離したところなんですが、使いやすかった食器棚がギュウギュウになるとどうも作業が上手く進みません。
そう、ちょっとした食器の出し入れに、イラっときてストレスが溜まるのです。

今までは、それが当たり前だったのですが、断捨離した後の快適さに慣れてしまうと、今度は、散らかっている事が更に雑音のように私の視覚から伝わってきます。

本当に、ストレスのたまらない生活ってこんな些細なことから始まるのだと、再確認しました。

さて、、、。
この40客にも及ぶ食器の行き所にも思案中です。

物はINとOUTのバランスが、本当に大事ですよね(^ ^)

参考ブログ

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから