子供の時、なんでもドキドキしながらやっていたけど、大人になるとそんなドキドキを経験したことをすっかり忘れているようです。
で、子供ができないことに対して、バカにしたり、笑ったり、、、。
いや〜〜、反省ですね。
オカンは、今朝、こんなにドキドキしています。

『はじめてのおつかい』大人編です!

EXプラスカードではじめて新幹線に乗る

今年は、コーチングの勉強をするのに、東京まで何回か足を運ぶことになりました。
それに伴い、新幹線予約切符をネットで購入できるよう、EXプラスの会員になったのですが、なにぶんにもはじめてのこと。

EXプラスカード1枚で新幹線に乗れる!大きな勘違い

私は、EXプラスカード一枚で新幹線に乗れる!って思っていました。

しかし、よくよく友人に聞いてみると、Suica Cardと一緒に改札でタッチしないといけないと言うことを直前に知りました。

ちょっとそれどうゆうことよ??
Suicaカードなんてもっていないし、財布の中には運良くICOCAカードは入っていたものの、私の頭の中は大混乱です。

既に、ネットでログインして予約しており、カード決済のためお金は既に支払っているから、何故?ICOCAのカードを一緒に改札でタッチしないといけないのか?理解できません。

予約をして券売機で発券しれくれるということだけでは、スマートにピッとタッチして改札の出入りを夢みていた私、、、これじゃあ意味ないやん!!

概念が全く違っていた

このEXプラスカード、あくまでもクレジットで予約しているんですよ〜〜って言う証明書みたいなもので、どこから乗って、何処で降りるかかを記録するためにICOCAやSUICAが必要らしい。

おいおい。当日、持っていなかったらどうするんだよ〜〜笑

おまけに、何か会った時は支払い元であるクレジットカードの提示を求められるようでして、こちらも一緒に携帯しておく必要があるようです。

と言うことで、この3点(EXプラスカード・ICOCA・クレジットカード)を携帯しておく必要があるようです。

はぁ〜〜〜、大きな勘違いをしていた私。

ドキドキな体験

慣れたら当たり前なんだけど、ほんま、はじめてのおつかいと一緒で、ドキドキですよね。

だって、混雑時の新幹線の改札口でピーって止められたら、後ろからくる急いでいる乗客の方にチェって舌打ちされそうです。笑

そこで、ちゃんと使い方を熟読。笑
ここは、大人ですから、、、

EXプラスカードの使用方法

AppleWatchでの電車の乗り降りにも、はじめての時はドキドキしたけど、今度は一人、、、、。

やばい!

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから