子供が大きくなって私にまとわり付くこともなくなりました。

寂しいような、ほっとしたような、、、。

これからは、もっと大人の時間を楽しみたいと思いませんか?!

そこで、新しい香りを取り入れて自分をステップアップしてみようと思います。

過去の香りとさようなら

子供を出産する前は、ずっとカルバンクラインの香水をつけていました。25年以上前のことですよ。

その当時は、日本にその種類はなく、NYの交差点ですれ違った女性の香りが忘れられなくって、すぐにデパートに買いに走ったことを今でも覚えています。

シャネルもニナリッチもミツコも好きだったけど、結婚する前はまだ大人の香りより少し甘い香りが大好きでした。

しかし、子供を産んでからは一切香水をつけなかったのです。

それは、子供達小さい頃『ママ、くさい!』と言われたからなんですよね。

子供を抱きかかえて頬づりをすると、お化粧の独特の香料の匂いが嫌だったのでしょう。

それ以降、本当に特別な時しかつけなくなってしまいました。

そして、香水はお蔵入りに、、、。

私の大好きな香水『ジョーマローン』

自分が

それから20年以上経ち、子供達はすっかり大人になってしまいました。

そして、子供達を抱きかかえる事も頬づりする事もなくなりました。

寂しいというより、子供は徐々に離れていくものです。

そんな時に教えてもらったジョーマローンの香水です。

私の美のスタイリストである糀谷園子先生から教えていただいた香りです。

今日、デパートに寄ったら、タイミングよくお店があったので、新しい香りを買いました。

コロンなのでそんなに香りませんし、むしろ自分だけが数時間楽しむ程度です。

これなら、家族と一緒に過ごしても大丈夫そうです。

今日買った香りは、こちらです。

ポメグラネート ノアール コロン
Pomegranate Noir Cologne

大胆で官能的な赤いシルクのイブニングドレスに着想を得た香り。ザクロ、ラズベリー、プラムのみずみずしいフルーティな香りにピンクペッパーが効いていて、さらには華やかなカサブランカとスパイシーなウッディ調が加わり非常に洗練された印象を演出します。

新しいかをりをまとう〜大人への階段

ざくろの官能的な香りが、中東をイメージし、ローズパープル、まさしくざくろ色が脳裏を過ぎります。

子供が巣立って、今度は、私のための香りをまとうことにしました。

大人の香り楽しんで見ませんか?自分のためにネ(^_-)

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから