FullSizeRender 147

食卓に花を飾る

先日からのFacebookの投稿です。

お部屋を綺麗にしたら、なんだか空間ができて、花を飾ってみました!

今年は「クオリティ・ライフ」をテーマに!

そんな投稿が流れて来ました。

丁度、大掃除の際中でしたので、私もお花を飾ってみることにしました。

花を飾るということ

私はお花を習っているためか、花を家のどこかに活けてあります。

例えば、玄関、洗面所、床の間、テーブルなどなど

しかしながら食卓は結構邪魔になるので飾っていませんでした。

たえずテーブルには醤油とはし立てが置いてありました。

3食の食事に必須のアイテムです。

しかし、Facebookの投稿を見て無性に食卓に花を飾ってみたくなりました。

確かに、テーブルは毎日誰もが眺める風景です。

だからこそ、ちょっとした季節を織り交ぜても良いのでは?

と、ふと思い立ち、

お正月は、松、南天、水仙のようなおせちに合うような飾りを、そして三ヶ日が終わると紅白をイメージして和風調で飾ってみました。

もちろん、大勢での食事には醤油も箸立ても必須アイテムです。そんな時には炊事場に移動ですが、食事が終わると、逆に、花がテーブル席を占領し、全てのものは撤去です。

と、言いましょうか…

花を飾る事で、とにかく綺麗にしたい!という欲が出てくるわけですね。

花を飾った効果

子供が小さかった頃、花を飾る事にトライした事があるのですが、結構、テーブルで子供が宿題をしたり、物をとる際に引っかけて花瓶を倒したりと、これじゃ〜無理だわ!と諦めていたのです。

しかしながら、 よくよく考えてみると、既に子供も大人になり、食事が終われば各自自分の部屋や居間に戻って、自分の時間を過ごすようになり、とりわけ、花が邪魔にならなくなりました。

また、テーブルが綺麗であるとちょっとした作業でも直ぐに取り掛かることができますし、終わればまた片付けようという気持ちも湧いてきます。

それに、お部屋が広くなった気がします。

絶大な効果

で、ここで終わらないわけです。

次に私に変化が起きました。

いつもだったら、コーヒーブレイクなんて、どちらかというと、ながら食べでしたが、花をテーブルに置いてからは、ゆっくりと休憩をとるようになりました。

例えば、ちょっとしたスナック菓子はこのテーブル席ではあまり食べなくなり、フルーツをむいても、デザートを食べるにしても、ちゃんとお皿をひいて落ちついて食べるようになったのです。

これによって、どういう変化が起きたか?みなさんならお判りでしょうね(-_^)

ここからは仮説です

テーブルに花を飾る→部屋が綺麗になる→ゆとりのある食卓あまりがっつり食べない痩せる!

そう!そう!  そう!

痩せる!です。笑

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから