私は主人の仕事のサポートを25年間やってきたので、キャリアがないと思っていました。
私の中の定義でキャリアと言うのは、資格試験だったり、学歴だったり、企業に勤めてある程度の数値がわかる経歴を意味していると思っていたのです。

なので、心の何処かで私は価値が無いと勝手に思い込み、自分の強みにフォーカスする事が出来なかったのです。

しかしそれは本当でしょうか?
30年以上主婦業のみをしておられるベテランの主婦はキャリアがないと言うのでしょうか?

私のような主人の仕事を手伝って支えていた私にはキャリアがないと言うのでしょうか?

人生100年時代に向けて、リンダ グラットロンは3つの資産が必要になってくると定義しています。

そこには、お金や年齢、地位などは存在していません。
きっと後からついてくるのでしょう。

生産性資産
計算性を高めて成功し色増やすのに役立つ要素。構成要素はスキルや知識など。

活力資産
肉体的精神的な健康と幸福のこと。健康、友人関係、パートナーや家族との良好な関係などが該当。

変身資産
人生100年時代を生きる人たちは、その過程で大きな変化を経験する。それに対応するために自分をよく知っている。助けてくれる人的ネットワークがある。また、新しい経験に挑戦すると言う意欲があるといった要素。

キャリアの定義を再構築

自分の自己肯定感や価値を下げているのは誰なてのでしょうか?

今、出来ない自分について疑いの目を持つこと。

それは私の人生?それとも主人の人生?

今までのどのようなキャリアを積み重ねてきたのかを書き出す作業を始めています。

人生100年時代に向けて

コンフォートゾーンから出て新しい挑戦を始める時がきたようです。

今、手にしている権利や地位・特典を手放したらどうなるか?

人生100年時代に向けて特に変身資産はとりわけこれからの時代に重要になってくるようです。

自分は一体どうなりたいか?を選択し、無形資産の柱の1つとして変身資産を自分のキャリアに積み重ねて行きたいと思っています。

仕事では、子育て支援と地域活性化を目指して

頑張れ!日本のお母さん

プライベートでは、なりたい自分へのブランディングアシスタントとして、邁進していきたいと思っています。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから