images

2日前に、スタオバさんからタスク管理を教わって、昨日と今日集中的におさらいをしてみた。
スタオバさんが横にいてサポートしてくれていた時はわかってた!でも、一人になってやってみると、できな〜い。

きゃー、時間は刻々と過ぎていくのに、振り返ってみればこれだけかよ〜という有様だ。

横でやっていただくと自分も出来た気になる。でも、実際やってみると全くできない。

何故なら、「そもそも」というところがわかってないから、ちょっとした操作の誤りで、違う画面に変わったりしてしまうからです。

ある程度、こういったアプリを使い慣れている方には、「察するに‥」と進められるかもしれないが、私にとっては、「察するに‥」なんて言葉も思いつかない。
言われたとうりして、ちょっとした間違えでも〜どうしていいのかわからない。時間が闇雲に過ぎていく。そしたら、もういやになってなおざりになっていく。

幾度となくこんな状態を体験したことか

今日も本を開け、メッセージでやりとりをしてなんとか目的地までたどり着いた。

これを無駄な時間というべきか、学習の時間というべきか‥

でも、こんな思考錯誤な時間が大切な時もある。もちろん、人に教えてもらって、お金を払って短時間で習得することもできるが、それでも体得するには結局「行きつ戻りつの時間」も必要だと思います。

唯一、継続できている力の源は、応援してもらえる仲間と一歩先にいる先生がいるからなんですね。

半年ほど前は、パソコンで時間管理なんて考えてもいませんでした。
なのに、いま必死で取り組んでいる私の姿は、過去の私からみれば滑稽かもしれない。ブログを書くことが時間の無駄だと、耳元で囁いているかもしれない。
でも、一生懸命取り組んでいる友人たちの姿を見ているうちに、私もちょっとやってみよう〜と思うようになってきた。

人に言わせれば、もしかしたら、とっても滑稽なことかもしれない、でも、いまの私にはこの環境がそうさせている。自分で選んでいるのです。

何故だか、全くわからない。

でも…

昨日、この投稿を見た。

ドメイン stydy314.jp には「あなたの学びをまるく支えたい」という想いをカタチにしました。

学びの study と 円周率 3.14 の組み合わせです。また、円周率は終わりがないことから、学びにも終わりはなく「いつまでも成長していこう」そして、それを支えるスタッフも「いつまでもさらに上を目指し学び続ける」という意味を込めています。

ものくろキャンプ

全く同じ意見だった。

考えることを止めたら、学ぶことを止めたら、そこから先が何もないような気がするのです。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから